タイ語では声調の違いによって単語が全く違う意味になってしまうことが多いのですが、日本語(カタカナ)で書くと同じになってしまいます。鶏肉と卵なのですが日本語で書き表すとどちらも「カイ」となります。

鶏肉のほうは有気音の「カイ」卵は無気音の「カイ」と発音するのですがこの区別をうまくできないと、鶏肉入り炒飯が卵入り炒飯になってしまったりするのです。タイ語を使い始めて間もない頃はとまどうのですが、鶏肉と言う意味の「カイ」を「ガイ」に近い言い方をすると、正確に聞き取ってもらえることが多いです。タイ人に頼んで何度も「鶏肉=ガイ」、「卵=カイ」というように繰り返してもらい違いを耳で覚えるのも良いと思います。脱カタカナ発音を目指してがんばりましょう。