タイでは、時刻の言い方が日本の時刻の言い方よりもかなり複雑です。慣れるまで、少々苦労したのですが、一度しっかり覚えれば大丈夫です。今日はその複雑なタイ語での時刻の言い方を紹介します。

午前1時ティーヌン、午前2時ティーソン、午前3時ティーサーム、午前4時ティーシー、午前5時ティーハー、 午前6時ホックモーンチャオ、午前7時ジェッモーンチャオ、午前8時ベーットモーンチャオ、午前9時ガオモーンチャオ、午前10時シップモーンチャオ、午前11時シップエットモーンチャオ、午前12時(正午)ティアン、
午後1時バーイヌンモーン、午後2時バーイソーンモーン、午後3時バーイサームモーン、
午後4時シーモーンイェン、午後5時ハーモーンイェン、午後6時ホックモーンイェン、
午後7時ヌントゥム、午後8時ソーントゥム、午後9時サームトゥム、午後10時シートゥム、午後11時ハートゥム、午後12時(0時)ティアンクーン、となります。基本的に一日を5つに分けて表現するそうです。