お買い物をする時、探し物をする時等に必要になってくる色の表現。今日はタイ語でなんと言うのかをご紹介します。覚えやすいのですが声調によってはほかの意味になってしまいがちな単語です。

頻繁に使うようにすれば、自然と正しい声調で話せるようになると思うので、恥ずかしがらずにとにかく話してみる事が大事です。
黒(シーダム)、白(シーカーオ)、赤(シーデェーン)、緑(シーキィアオ)、青(シーナムグン)
黄(シールアン)、茶(シーナムターン)、ピンク(シーチョンプー)、紫(シームアン)、
金(シートン)、銀(シーグウン)
といったところです。色のことをシーといいます。お役に立てば幸いです。