今日は簡単に覚えられて生活上使う事の多いタイ語を紹介します。これらを覚えておけばタイ語で話をしていても、もしくは話しかけられたとしても、だいたいの意味は解ると思います。

会話の初めにつく疑問詞なのですが、これを覚えておけば何を聞かれているのかだいたい予想する事ができます。
何=アライ 誰=クライ どこ=ティナイ いつ=ムアライ なぜ=タンマイ となります。特に何と言う意味のアライは相手に聞かれることも多いし、自分で使う事も多いかなと思います。タイ人に話しかけられてうまく聞き取れなかった場合などに「アライナクラップ/カー」というように聞き返すとか、これはなんですか?と言うときに「ニーアライナクラップ/カー?」と使ったりします。恥ずかしがらずに話してみるのが大切だと思います。