タイ語料理は4つの味覚のハーモニーがあるからおいしいのだと以前聞いた事があります。辛さ、甘さ、酸っぱさ、塩辛さの味覚がタイ料理には必要なのだそうです。そこで今回は味覚の表現や調味料をタイ語で紹介したいと思います。

味覚についてですが、
塩辛い=ケム 酸っぱい=プリィアオ 甘い=ワーン 辛い=ペッ 苦い=コム
と言います。「とても辛い」と言うときは「ペッマーク」と言えばよいです。ちなみに「マーク」はとても~という意味です。
そして調味料をタイ語で言うと、
タイ調味料の基本といえる魚醤=ナァムプラー 砂糖=ナァムターン 塩=グルア 
コショウ=プリックタイ 酢=ナァムソム 粉唐辛子=プリックポン 辛子の酢漬け=プリックナァムソムと、言います。食事をする時に必要な事もありますので覚えておくと便利ですね。