タイラーメンの食堂や屋台、レストランでも麺類を食べるときには必ず置いてある4種類の調味料があります。ナンプラー(お馴染みタイの魚醤)、プリックポン(粉末唐辛子)、ナムターン(砂糖)、プリックナムソム(唐辛子入りの酢)の4種類です。

プリックナムソムはお店によって2種類ある場合もあります。味を自分好みにして食べられるということなのですが、タイ人の方々は慣れているようで皆さん手際よく味を調えて食べています。私はほとんど何も入れずに食べるのですが、最近は気分によって粉末唐辛子と唐辛子入りの酢を入れることがあります。唐辛子入りの酢は少し入れると味がさっぱりします。ラーメンに砂糖はどおかなあと思うのですが、こちらの方はサラッと入れています。未だに砂糖だけは入れたことが無いのですがスープにこくが出るらしいです。タイラーメンを食べるときは、4つの調味料を上手に使ってみたいものです。

メインメニュー

タイの食べ物一覧

携帯サイト