先月の事件なのですが、19歳の娘さんが実の父親を、23歳の交際相手と共謀して小型機関銃で殺害するという事件がタイ東北部ナコンラーチャシーマー県で起きました。

自分の父親を殺害するなんて信じられないと思ったのですが、その理由を知り、最後の手段だったのかもしれないとも思いました。娘さんの65歳の父親が、娘さんに46歳の男性と結婚するように強制し、勝手に結婚を決めてしまった事で事件が起こったと言う事です。娘さんには交際している男性もいて、それなのにとんでもなく年の離れた男性と娘さんを結婚させようとした父親もとても変わってるように思えます。どうしてこの親子は、殺害するとかしないとかの以前に話しをして分かり合うことができなかったのだろうととても不思議に思いました。

メインメニュー

タイ情報一覧

携帯サイト