今日、昼間にタクシーを使ったときの事です。長い距離でもないしいつものように行き先を告げて乗っていました。いつもよりも遅く感じたのですが、まあタクシーのせいじゃないししょうがないかと思っていました。

バンコクはいつ渋滞になるか予想がつかないので、誰のせいでもないし、しょうがないのです。でも、今日のタクシーは道を指図しないとなんか込んでる道の方に行こうとしている気配がしたので、こっちの道行ってくださいとか、ここは真っ直ぐですとかわざわざ言わなくてはならないのが面倒でした。目的地に到着して料金を払おうとしたら、なんとお釣りが無いと言われ、またもや面倒でちょっと疲れました。今まで1度もこんな事はなかったのですが、タクシーに乗るときは、念のため20バーツ紙幣などを持ってたほうが良いようです。

メインメニュー

タイ情報一覧

携帯サイト