タイ料理を食べるとき、料理といいますか、具にかぶりつかないようにしましょう。大きな具などは必ずフォークとスプーンで一口大に切ってから食べましょう。

フォークで具をおさえて、スプーンのふちをナイフのようにして切ると簡単にできます。こちらタイでは、具にかぶりつくという事をしないようです。こちらタイのセブンイレブン等で、温めて売っているフランクフルトを買うと必ず「切りますか?」と聞かれるのはタイならではですね。せっかくなので切ってもらうと、ひと口大に切って竹串をつけてくれます。日本人や欧米人はフランクフルトは一本丸ごとかぶりついて食べる事が多いのですが、タイではひと口大に切って食べるほうが良いようです。

メインメニュー

タイ情報一覧

携帯サイト