西洋料理ではナイフとフォークが普通ですが、タイ料理では基本的にスプーンとフォークになります。これにさらに箸が添えられる事もあります。なれないと少々とまどうのですが、料理に応じて好きに使い分けてかまわないそうです。

使い方としては右手にスプーン、左手にフォークを軽く持ちフォークで集めてスプーンですくって食べるような要領で使います。具などが大きくて、一口では食べられない場合は、フォークで料理が動かないようにおさえスプーンをナイフのように使って切ると良いです。大きなまま口に運ぶことはせずに、必ず一口大に切ってから食べるようにしましょう。

メインメニュー

タイ情報一覧

携帯サイト