今日はタイの国土について書いてみます。タイの国土は約51万4000平方kmで日本の約1.4倍の広さです。地域は首都バンコク、北部、東北部、中部、南部の5つに区別されているようです。

際立って人口密度の高いバンコク。見所がが多く何をするにも便利な所でしょう。旅行者用の施設も充実しており、眠らない都市バンコクとも言われるようです。チェンマイ、チェンラーイ、メーホンソン等の観光地でも有名なこれらの都市は北部になります。サムイ島やプーケット、クラビなどのビーチリゾートで有名な地域が南部。スリン、ナコンラーチャシーマー、ウドーンターニーなどが東北部になります。イサーンというのはこの地域のことで、バンコクに出稼ぎに来ている人々はこの地域の人が多いようです。アユタヤー、カンチャナブリーやパタヤのあるのが中部です。比較的バンコクから近いのでちょっと観光してみるのもお勧めです。

メインメニュー

タイ情報一覧

携帯サイト