突然歯が痛くなり、スクンビットにある歯医者に行った時のことです。日本語フリーペーパーにもよく掲載されている日本語の通じる歯医者なので、電話で予約をしたときも日本語で大丈夫でした。

BTSの駅からは距離があるのでタクシーを使ったのですがなぜか運転手が親日家で、日本に旅行したときの事を話してくれました。日本人慣れしてるのか、私の日本人発音のタイ語でも解ってくれました。そして歯医者に入ったら「サワッディーカー」ではなく「コンニチワー」予約の確認も日本語で、ちょっと早く着いたのでソファーに座って待ってると隣に座ってる女性が日本人。受付の前で支払いをしてる女性も日本人。そして子供連れて入ってきた夫婦も日本人で、ここは日本か?と思わずにはいられない歯医者でした。

メインメニュー

タイ情報一覧

携帯サイト