タイに来てからというもの仕事柄かいろいろな国の人に出会います。ついこの間まで、何度かお会いしてお話したフランス人女性の事を今日は書きます。現在彼女は母国フランスへ里帰りしています。

なんと驚く事に、彼女は9カ国の言葉を話す事ができるそうで、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、オランダ語、ギリシャ語、ロシア語、日本語、タイ語を操るということ。ただ、タイ語は習いはじめたばかりだそうなのではっきりとしたものではないのですが、すごいですよね。全部の言葉は聞く機会がなかったのですが、日本語はなかなかのものでしたよ。どうしたら9カ国の言葉を話せるんでしょうね。混乱しないですか?と聞いたところ、頭の中にそれぞれの言葉の部屋があって、この言葉を話すときは鍵でこの部屋を開け、ほかの言葉の時は鍵でほかの部屋を開けるというイメージを作るらしいです。全部の言葉を一緒にしないということで混乱はしないそうです。

メインメニュー

タイ情報一覧

携帯サイト